30代になると、20代とは違う肌の悩みを感じるようになります。目元や口元の乾燥、ハリ不足、しわ、しみなどが気になり始めた・・という方は多いのではないでしょうか?育児や家事、仕事などで毎日忙しい30代には、エイジングケアがたった1つの商品でできるオールインワンゲルがオススメです。

では、エイジングサインの中でもトップの悩みであるシミに有効なオールインワンゲルについてみてみましょう。

アンチエイジングケアは30代が勝負!

30代はまだアンチエイジングケアをしなくてもいいのでは?と思われてる方も中にはいるかもしれませんが、30代はすでに肌の老化が始まっています。

ですから、しっかりケアをしていないと、同世代の友人とどんどん差がでてしまいます。お肌に十分な保湿ケアをすることはもちろんのこと、しみやしわ、ハリの改善が可能なアンチエイジング成分が配合されているオールインワンゲル化粧品を選ぶことはとても大切です。

オールインワンゲルに期待できるシミ対策とは?美白は可能?

シミに有効なオールインワンゲルを選べば、30代のシミを改善することは可能です?

それにはシミを目立たなくさせることや肌を明るくしてくすみをとること、お肌のキメを整えること、透明感のある肌へ導くことなどの効果が得られます。

しかし、一度できてしまったシミを完全に消すことは難しいので、新たなシミが生じないように予防対策として使えるでしょう。また、シミに対して即効効果はでないので、アンチエイジングケアを継続して行うことで理想の肌を手にすることができます。

シミに有効な美容成分とは?

シミの悩みを抱えているなら、美白成分が配合されているものを選びましょう。しみに有効な代表的な美白成分にはビタミンC誘導体、プラセンタ、リノール酸、アルブチン、トラネキサム酸などがあります。

また美白ケアだけでなく、同時にスキンケアの基本でもある保湿ケアも欠かせません。なぜなら、肌が保湿されて潤っていない状態、つまり、乾燥している状態では肌本来のバリア機能が働かず、紫外線などの外部からのダメージを受けやすく、そのためシミができてしまいます。

ですから、オールインワンゲルを選ぶ際には、美白成分とセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分が含まれていることを確認しましょう。

まとめ

時短スキンケアのオールインワンゲルは、正しいものを選べばシミなどのエイジングサインをケアすることが可能です。

30代はすでに肌の老化が始まっています。是非、オールインワンゲルを使って美肌を手にしましょう。