過払い金とは?

借金問題を抱えている方へ!

今すぐ借金生活から脱出したい方は必見!
即時対応可能!安心と経験の実績!

弁護士法人サルート WEB 相談申込

過払い金とは?

テレビCMなどでも最近よく耳にすることが多い過払い金というワード。

 

実は、借金問題を抱える方には是非知っておいて頂きたいものになります。

 

過払い金とは、消費者金融もしくは信販会社などの貸金業者が、利息制限法(後ほど説明)で定められている利息上限を超えて利用者から取り続けた利息のことを指します。

 

つまり名前の通り、払い過ぎているお金のことなのです。

 

利息制限法について

利息制限法は、国が定める法律です。

 

法律の内容は、消費者金融や信販会社などに対する貸付の金利を制限するものとなり、
簡単に説明すると、具体的に10〜100万円未満の貸付では、
18%以上の利息は取ってはいけないという内容です。

 

ところが、2006年以前の法律では、たとえ利息制限法を守らない場合でも
罰則規定がなかったため、律儀に金利上限を守る消費者金融などは非常に少なかったのが事実です。

 

出資法について

また、貸付業にはもうひとつ、守らなくてはならない法律、出資法があります。
出資法も利息上限が定められていますが、
出資法の利息上限は20〜29.2%までと利息制限法よりもかなり高い利息設定です。

 

さらに、出資法には厳しい罰則が伴うため、一般的な貸付業者は利息制限法は
守らなくても出資法だけは守っていたというケースがほとんどでした。

 

このため、多くの消費者金融などは、20〜29.2%の間で金利を設定していたのです。

 

ところが、2010年に出資法改定が実施されたことで、利息上限が20%となり、
さらに最高裁判所の通達では今までの出資法により支払っていた
利息分を利用者に返還する義務を各貸付業者に通達したのです。

 

過払い金は取り戻せる

過払い金を支払っている方のほとんどが、出資法が改定される2010年までに、
消費者金融もしくは信販会社などのキャッシングをしています。

 

このため、思い当たる節がある方は、払い過ぎた利息を取り戻せる可能性があります。
また、現時点でも借り入れがある場合にも当時からキャッシングを利用していた場合には、
過払い金が発生していることがあるので、確認する価値はあるでしょう。

 

ただし、過払い金を取り戻すためには、貸付業者との取引終了から10年以内と
決められていることや、既に倒産をしてしまっている業者の場合には、
過払い金の請求は無効になります。

 

また、一度過払い金を請求した業者とは、
その後の取引ができなくなるという決まりにもなっています。

 

このように、過払い金を請求するにあたり、細かい規定などもありますから
詳しいことを聞きたい場合には法律事務所などの相談窓口を利用するのも一つの方法です。

 

>>過払い金返還請求について

即時対応可能な優良弁護士事務所2社のご紹介!

特に優良な企業2社を程ご紹介致します。

サルート法律事務所

 

借金返済中心の生活から脱出!
・いつでも相談無料
・24時間365日受付可能!
・全国対応可能!
・初期費用0円!


弁護士法人サルート WEB 相談申込




リヴラ総合法律事務所

 

メールでの相談は、24時間対応が可能!
・費用の分割は最大1年OK!
・利用しやすい万全のサポート体制!
・女性スタッフ対応の安心受付


 

リヴラ総合法律事務所 WEB 相談申込



借金問題を解決するならこの2社!
迷ったたらこちらがオススメですね。

全国対応可能の弁護士事務所

いつでもご相談無料で24時間365日受付可能!初期費用が0円
弁護士法人サルート WEB 相談申込