ゆらぎの始まる30代女性の肌とてもデリケートな状態で、20代の時と異なるスキンケアが必要になってきます。働き盛りで忙しい30代にとって、スキンケアを短縮できるオールインワンゲル化粧品は重宝アイテムです。

では、オールインワンゲル化粧品は、30代の毛穴の悩みも改善することは可能なのでしょうか?

30代は最も毛穴が目立つ年代!?

30代の毛穴が目立つ理由とは何でしょうか?それは顔全体が乾燥しており、本来なら剥がれ落ちるはずの皮脂表面に角質が溜まることで毛穴がつまり、目立ってしまうからです。

乾燥している状態の肌は、弾力やハリがなく硬いため、スキンケアをしても効果がないため毛穴はたるんでいきます。そして、一度開いてしまった毛穴はもとに戻らないため、目だってしまいます。

しかし、肌に潤いを与え、乾燥を防ぐことで毛穴の悩みを解消することは可能です。

毛穴のたるみに有効な美容成分とは?

毛穴を改善するには、お肌に弾力やハリを戻し、毛穴を引き締めることがポイントです。

毛穴のたるみは真皮層の弾力やハリの減少により、毛穴を支えきることができずにたるんでしまうことで生じます。

ですから、保湿ケアを行うと同時に、セラミドやコラーゲン、ビタミンC誘導体、レチノールなどが配合されている化粧品を使ってハリ対策をすることは改善へとつながります。セラミドは高保湿成分なので潤いを与えながら、ターンオーバーの促進を促し、コラーゲンも高い保湿力を持っています。

また、ビタミンC誘導体は毛穴を引き締める作用があり、レチノールにはハリを与える効果があるので毛穴の悩みを解消してくれます。

30代の毛穴ケアにオススメのメディプラスゲル!

メディプラスゲルは、高濃度セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなど保湿力の高い美容成分が全部で66種類、バランスよく配合されています。

そのため、肌の内部と表面の両方から保湿することができ、長時間お肌に潤いを維持することが可能なので、乾燥とは無縁の肌状態を作れます。また、お肌に刺激を与える成分は一切使用していない、7つの無添加処方となっています。ですから、30代の毛穴の悩みを改善へと導くおススメのオールインワンゲル化粧品と言えます。

まとめ

オールインワンゲル化粧品は、30代の毛穴の悩みを改善することは可能です。保湿ケアを行うと同時に、ハリや弾力を与える成分をお肌に与えることでエイジングレスの肌を目指せます。