30代スキンケアあれこれ

ホルモンバランスが崩れ始める30代には無添化がおススメ!

投稿日:

今まで肌トラブルを抱えたことがなかった人でも、30代になるとホルモンバランスが崩れることで肌が不安定になる方が多くいます。すでに敏感肌や乾燥肌の方は無添化化粧品にこだわりをもっているかもしれませんが、30代になったらすべての方はお肌に刺激が少ない無添化のものを選ぶことをができるでしょう。

では、その理由について詳しくみてみましょう。

30代で崩れるホルモンバランスの乱れとは?

個人差もありますが、30代は妊娠や出産などを経験する年代です。妊娠すると女性ホルモンのバランス増えることで乱れが生じ、肌質が大きく変わることはよく知られています。

そのため、今まで使っていた化粧品が急に肌に合わなくなった・・ということもよく起こります。また、睡眠不足や不規則な生活習慣の影響で生理周期によるホルモンバランスの変化も、肌にトラブルの原因となります。

ですから、使用する化粧品はお肌に不要な成分を配合していない、低刺激なものを選ぶことは大切です。

安全性が確かな無添加オールインワンゲルを選ぼう!

今まで肌トラブルがなかった人でも、30代になると肌トラブルが起きやすくなります。肌のバリア機能が低下しているので、肌に刺激を与える成分は避けるようにしましょう。

肌にダメージを与える絶対避けたい成分は、合成界面活性剤やアルコール、シリコン、パラベン、鉱物油、合成着色料、合成香料などです。これらの成分が添加されていない無添加オールインワンゲルを選ぶことをおススメします。

おススメの無添加オールインワンゲルは?

30代におススメの無添加オールインワンゲルのひとつに「メディプラスゲル」があります。

メディプラスゲルは製薬会社と共同で、敏感肌や乾燥肌など肌トラブルを抱えている方をターゲットに研究・開発されました。そのためお肌に刺激を与える不要な成分である合成界面活性剤、パラベン、シリコン、鉱物油、合成着色料、合成香料、アルコールの7つの無添加処方となっています。

エイジングサインが出始めるバリア機能が低下している30代の肌にはまさに最適なアイテムです。まだ試したことがない方は、この機会に試してみませんか?

まとめ

30代の肌は敏感になっています。ですから、オールインワンゲル化粧品を選ぶ際には、肌トラブルが起きないよう刺激成分が配合されていない無添加処方のものを選びましょう。

-30代スキンケアあれこれ

Copyright© 30代化粧品おすすめブランド|ランキングで人気なのはコレ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.