任意整理のメリットとデメリット

借金問題を抱えている方へ!

今すぐ借金生活から脱出したい方は必見!
即時対応可能!安心と経験の実績!

弁護士法人サルート WEB 相談申込

任意整理のメリットとデメリット

膨らんでしまった借金が思う様に返済できずに不可能になってしまった時の為に、民法が定める債務整理を行使する事ができます。

 

そして債務整理の中でも最も平和的解決が得られるのが任意整理です。

 

多くの方が債務整理の際に任意整理を選んでいます。

 

そんな任意整理のメリットは次の通りです。

 

まず多重債務者の方などは借金の取立てがあちこちから来て困っている事でしょう。
ですが任意整理に弁護士や司法書士などの法律事務所を依頼するとこれを止める事ができます。

 

貸金業者に受任通知をすれば、貸金業者は直接本人へ請求行為をする事が出来なくなるのです。
また任意整理をするにあたって過去10年分の契約を全て見直します。

 

利息制限法が改正された2010年度以前の融資では、いわゆるグレーゾーン金利と
いわれて年利29.2%までの違法な高金利で契約が交わされていました。

 

改正法では過去10年前までさかのぼって、違法金利分を返金する様に義務つけています。
そこで過払い金がある場合はそれを元本の返済に充てる事ができます。
また過払い金が元本よりも多い時は返してもらえます。

 

そして任意整理では自己破産や個人民事再生のように裁判所で行う必要がありません。
ですから比較的短期間で整理が終わります。また整理対象の借金も一部だけ選ぶ事もできます。

 

もし保証人が付いている借金契約があった場合に、
債務整理をするとその方に迷惑が掛かる事になります。

 

そうならない為に交渉する業者を選んで行なうのです。
保証人が付いている契約を外せば大丈夫になります。
他にも法律事務所に依頼する事で任意整理について周囲に分からないですし、
和解後は将来利息がつかなくなって元金のみの返済になります。

 

しかし任意整理にはデメリットもあります。
まず信用情報機関に事故処理が登録されてブラックになります。

 

それによって持っているクレジットカードは基本的に無効になりますし、
その後5年前後は新規の融資も受けられなくなります。

 

また任意整理が適用できないケースもあるのです。

 

任意整理の条件として、3年から5年の間で分割返済を行う前提で和解をしますが、
その返済能力がなければ和解には応じてもらえないからです。

 

要するにある程度の定期収入がないと利用が出来ない事になります。
そして思うような和解が成立しない可能性もあります。

 

あくまでも任意での交渉ですので不利な和解条件になったり、
和解が不成立になってしまう可能性もあります。

 

そして自己破産や個人民事再生のように、借金免除の幅が広くない事も理解しておきましょう。

即時対応可能な優良弁護士事務所2社のご紹介!

特に優良な企業2社を程ご紹介致します。

サルート法律事務所

 

借金返済中心の生活から脱出!
・いつでも相談無料
・24時間365日受付可能!
・全国対応可能!
・初期費用0円!


弁護士法人サルート WEB 相談申込




リヴラ総合法律事務所

 

メールでの相談は、24時間対応が可能!
・費用の分割は最大1年OK!
・利用しやすい万全のサポート体制!
・女性スタッフ対応の安心受付


 

リヴラ総合法律事務所 WEB 相談申込



借金問題を解決するならこの2社!
迷ったたらこちらがオススメですね。

全国対応可能の弁護士事務所

いつでもご相談無料で24時間365日受付可能!初期費用が0円
弁護士法人サルート WEB 相談申込