特定調停のQ&A

借金問題を抱えている方へ!

今すぐ借金生活から脱出したい方は必見!
即時対応可能!安心と経験の実績!

弁護士法人サルート WEB 相談申込

特定調停のQ&A

そもそもどのような制度なの?

借金の返済が滞りつつある人の借金総額を減らすため、債権者との交渉を裁判所の仲介で行うという制度です。借金問題の解決方法としては、任意整理と共通するところも多いといえるでしょう。

 

任意整理とどこが違うの?

任意整理は弁護士や司法書士に仲介してもらって債権者と債務減額の交渉をするという形を取ります。それに対して特定調停は裁判所を仲介して債権者と交渉するという形になり、他の債務整理よりも時間がかからないという利点があります。

 

対象となるのはどんな人?

債務があり、その支払が滞りつつある人です。この制度は自己破産とは違い借金の総額を整理することで減らし、円滑に借金問題の解決を目指す方法です。そのため、調停が終わったあとも借金返済は続きます。ですから毎月ある程度の収入が見込める人であることも必要です。また、任意整理が弁護士や司法書士に代行して手続きをしてもらえるのに対して、特定調停では自らが裁判所に出廷しなければなりません。そのため時間的余裕があるか、あるいはそのために仕事を休むことができる人であることも重要です。

 

費用はどのくらいかかるの?

費用は一社に付き数百円から、多くても1000円以内には収まる範囲です。交渉する債権者ごとにその費用を払うという仕組みになっています。これは、弁護士や司法書士を通して行う任意整理よりも少額であるということができるでしょう。

 

ブラックリストには載る?載るとしたらその期間は?

5〜7年間はブラックリストに載ります。これは自己破産が場合によっては10年ブラックリストに載るということを考えれば短いということができるでしょう。

 

マイホームを手放さずに手続きをしたいのだけど、それは可能?

可能です。特定調停も任意整理と行うことは似ています。つまり、債権者ごとに交渉するかしないかを決められるということです。例えば、ある消費者金融とは特定調停をすることで債務を整理して、住宅ローンの返済により多くの金額を割くことができるのです。そうすればマイホームを手放す必要はありません。また、マイホームに限らず、車のローン等でも同じ手段を取ることが可能です。

 

過払い金を請求することはできる?

できません。別途過払い金請求を裁判所で行う必要があります。

 

必ず借金を減額することができる?

債権者によっては話し合いがまとまらず、調停が不成立になることもあります。その場合は別の債務整理の手段を考えなければなりません。

 

取り立ては止まるの?

止まります。ただし特定調停は弁護士や司法書士が行うのではなく個人が行うため、その分時間を要する場合があります。

即時対応可能な優良弁護士事務所2社のご紹介!

特に優良な企業2社を程ご紹介致します。

サルート法律事務所

 

借金返済中心の生活から脱出!
・いつでも相談無料
・24時間365日受付可能!
・全国対応可能!
・初期費用0円!


弁護士法人サルート WEB 相談申込




リヴラ総合法律事務所

 

メールでの相談は、24時間対応が可能!
・費用の分割は最大1年OK!
・利用しやすい万全のサポート体制!
・女性スタッフ対応の安心受付


 

リヴラ総合法律事務所 WEB 相談申込



借金問題を解決するならこの2社!
迷ったたらこちらがオススメですね。

全国対応可能の弁護士事務所

いつでもご相談無料で24時間365日受付可能!初期費用が0円
弁護士法人サルート WEB 相談申込