毎日忙しい生活を送っている30代におススメのスキンケアは、化粧水や乳液、美容液、クリームなどのライン化粧品の美容効果がたった1つにまとまったオールインワンゲル化粧品です。配合されている美容成分は基礎化粧品よりも濃厚で、ライン使いするよりも効果が高いことに加え、スキンケアの時間を短縮できます。

では、30代になぜオールインワンゲル化粧品が人気なのか詳しくみてみましょう。

忙しい30代には嬉しい時短コスメ!

家事や育児、仕事で忙しい30代の女性にとって、洗顔後ほんの数秒でスキンケアを済ませられるオールインワンゲル化粧品は時短コスメの救世主です。

しかし、30代になると肌の初期老化も始まりつつあるため、ワンステップ工程でスキンケアが完了するオールインワンゲルに抵抗がある方もいるようです。

では、30代の肌はオールインワンゲル化粧品でケアすることは不可能なのでしょうか?もちろん、そのようなことはありません。すでに多くの30代女性がオールインワンゲルを使うことで、毎朝のケアにかける時間を短縮させています。

そのためには、必要な成分をしっかり肌に与えられる化粧品を選ぶ必要があります。

30代のゆらぎ肌には美容成分をしっかり届けよう!

30代になると20代の時には感じなかった肌変化を感じるようになります。コラーゲンやヒアルロン酸など肌のハリや弾力を与える成分が少しづつ減少していくため、肌変化が生じます。

ですから、基本の保湿ケアをすること同時に、お肌に必要な美容成分を補うエイジングケアも大切です。ですから、オールインワンゲル化粧品を選ぶ際には、しっかり美容成分が配合されているかチェックするようにしましょう。

30代に必要な美容成分とは?

すでに老化が始まっている30代のお肌は保湿成分に加えて、しみやしわなどのエイジングサインを改善へと導くアンチエイジング成分が含まれている化粧品を選ぶことが大切です。

たとえばシミやくすみで悩んでいるなら肌の代謝を促進させ、メラニンの生成を抑制する「プラセンタ」がオススメです。

しわを解消させたいなら肌のターンオーバーを促進させる「EGF」がオススメです。

まとめ

エイジングケアに必要な美容成分が配合されている化粧品は数多くあります。自分の肌に合ったものを選び、保湿ケアと同時に、しっかりエイジングケアも行っていきましょう。