特定調停のメリット

借金問題を抱えている方へ!

今すぐ借金生活から脱出したい方は必見!
即時対応可能!安心と経験の実績!

弁護士法人サルート WEB 相談申込

特定調停のメリット

どうにも手の施しようがなくなってしまった借金問題を解決するためには、債務整理の利用が有効です。

 

債務整理とは合法的に借金問題を解決できる方法で、4種類の手続きのなかからそれぞれの状況に応じた最適な方法を選択することができます。

 

債務整理の手続きの中に特定調停という手続きがあります。

 

任意整理や個人再生、自己破産といったほかの債務整理の手続きと比べると認知度は低いのですが、借金問題の状況によってはメリットを享受できる可能性があります。

 

まずは特定調停の特徴についてしっかりと理解しておきましょう。
基本的に特定調停は、簡易裁判所が債務者と債権者の間に入って仲裁してくれる手続きです。

 

返済条件を緩和したりして、債務者の生活再建が可能になるように簡易裁判所が相手方に働きかけてくれるのです。借金については利息制限法の上限金利により引き直し計算し、減額された金額を元本として分割返済することになります。

 

この手続きのメリットは、任意整理と同じように借金を利息制限法に照らし合わせた金額に減額できることです。また交渉をする債権者を自由に選択できるので、自動車やマイホームを残しつつ借金問題を解決することも可能です。

 

さらに裁判所に民事執行停止の申し立てをすれば、すでに強制執行が行われている場合でもその手続きを停止させることが可能になります。

 

ただしこの特定調停は利用できる人が限定されています。減額された借金が3年程度で返済できそうな金額であること、そして継続した収入が得られる見込みがあることが条件となっています。

 

なお手続きの詳細や運用方法については、各簡易裁判所ごとによって違いもありますので、詳しいことについては最寄りの簡易裁判所の担当者に確認しておいたほうがいいでしょう。

 

また特定調停は過払い金請求ができないのがデメリットと言われていますが、これについてもすべてのケースに当てはまるものではありません。手続きの過程で何らかの不備があった場合や、取引履歴の開示請求が中途半端な状態で調停が成立してしまっているケースでは、改めて引き直し計算することによって過払い金が発生することもあるのです。

 

ですから必ずしも過払い金請求が不可能になるわけではありません。もちろんこれはそれぞれの状況によって異なりますので、すべての人に当てはまるわけではありませんが、気になる人は弁護士などの法律の専門家に相談して、過払い金請求も可能かどうか確認してみるといいでしょう。

即時対応可能な優良弁護士事務所2社のご紹介!

特に優良な企業2社を程ご紹介致します。

サルート法律事務所

 

借金返済中心の生活から脱出!
・いつでも相談無料
・24時間365日受付可能!
・全国対応可能!
・初期費用0円!


弁護士法人サルート WEB 相談申込




リヴラ総合法律事務所

 

メールでの相談は、24時間対応が可能!
・費用の分割は最大1年OK!
・利用しやすい万全のサポート体制!
・女性スタッフ対応の安心受付


 

リヴラ総合法律事務所 WEB 相談申込



借金問題を解決するならこの2社!
迷ったたらこちらがオススメですね。

全国対応可能の弁護士事務所

いつでもご相談無料で24時間365日受付可能!初期費用が0円
弁護士法人サルート WEB 相談申込